家電、家具、不用品の中古買取なら横浜のリサイクルショップ「サウスリーフ」出張買取と30分査定が人気

インフォメーション

ベッドのマットレスは売れるの?

投稿日:2024年01月30日

引越しや買い替えの際、大きくて重いマットレスの処分を検討されたことはありませんか?

結論からお話しすると売れるマットレスと売れないマットレスがあります。
この記事では、まずマットレス売却の基本知識をご紹介し、次に最適な買取金額を知るための無料査定サービスの利用方法や出張買取、引越し時の対応について解説します。

また、マットレス買取が難しい場合の対処法もご紹介します。
この記事を参考に、あなたのマットレス売却、処分をスムーズかつお得に進めていきましょう。

売れるマットレスブランドを教えます!

まず、買取対象となるマットレスブランドをお伝えします。

  • REGALIA(レガリア)・KINGSDOWN(キングスダウン)
  • SIMMONS(シモンズ)
  • Sealy(シーリー)
  • Serta(サータ)
  • FranceBed(フランスベッド)
  • TEMPUR (テンピュール)
  • NIHON BED(日本ベッド)
  • airweave(エアウィーヴ)
  • 西川AiR

シモンズやレガリア、シーリー、サータは高級マットレスブランドとして有名です。
そのため、中古でも需要があり、比較的高価買取が期待できます。

フランスベッドやエアウィーヴなども人気があり、買取ができるケースが多いです。
また、西川AiRは大谷翔平の影響もあり、人気があります。
ただ、年数が経っていたり、シミや汚れがある場合は買取が難しい場合があります。

次に、買取が難しいマットレスメーカーをお伝えします。

  • ニトリ
  • 無印良品
  • IEKA(イケア)
  • アイリスオーヤマ
  • タンスのゲン

これらのメーカーは中古での需要がありません。
そのため、基本的には買取が難しいとされています。

マットレス買取のメリット・デメリット

マットレス買取のメリットは、不要なマットレスの処分手間が軽減されること、査定額に応じた金額が得られること、リサイクルや環境への貢献ができることが挙げられます。

買取業者を利用すれば、自分でマットレスを運ぶ必要がなく、引っ越しや買い替えの際に気軽に手続きが可能です。
しかし、買取ができない場合はゴミとしての回収費用が発生してしまう点がデメリットです。

使用期間や状態が影響するマットレスの価格査定

マットレスの価格査定において、使用期間や状態は重要です。
基本的には、状態が良ければ査定は上がります。
しかし、5年以上経過しているマットレスは買取できない場合もあります。

基本的に汚れやシミがひどいマットレスは、買取はできません。
汚れがある場合は掃除をしておくと、査定額がアップします。
また、保証書がある場合、プラスとなるケースがあります。

マットレス売却のステップ

マットレスの売却を検討する際は、以下のステップを踏むことで簡単かつ確実に買取実績が高い業者に依頼できます。

まず、買取業者をリサーチし、比較検討することが重要です。
その際のポイントは、依頼者の地域に対応していること、口コミなどをチェックしましょう。

次に、無料査定サービスの有無を調べます。
LINEや電話でマットレスのブランドや状態を伝え、査定してもらいましょう。

最後に、出張査定の有無を確認しましょう。
出張査定がある場合は、買取業者が自宅まで来てくれるため、手間や時間をかけずに査定してもらえます。

無料査定サービスを利用し、最適な買取金額を知る

無料査定サービスは、マットレスの買取価格を確認する上で便利な方法です。
リサイクルショップ サウスリーフでも無料査定サービスを実施しています。
査定の際は、マットレスのブランドやサイズ、使用年数、シミや汚れなどの状態をお教えください。

転勤や引越し時のマットレス買取対応

転勤や引越し時には、マットレス買取に対応している業者を利用することが便利です。
出張買取を行っている業者は、自宅まで買取に来てくれるため、手間や時間が節約できます。
また、引越し先で使用しないマットレスを処分する際にも便利です。

引越し時のマットレス買取対応を行っている業者選びでは、無料出張査定や、対応エリアが広いことを確認することがポイント。
また、引越し時のスケジュール調整も重要で、事前に買取業者に連絡して、査定日や引越し日を確認し、スムーズに進められるようにすることをおすすめします。

高価買取を実現するコツ

高価買取を実現するためには、以下のポイントが重要です。

  • ベッドやマットレスのブランド
  • 使用状態の良さ
  • 需要のあるマットレスブランドの選択
  • 査定や買取に対応したリサイクルショップや専門業者を利用

ブランドやメーカーを意識して購入することが高価買取の第一歩です。
シモンズやレガリアなど、有名なマットレスブランドやメーカーの製品は、多くの人が認知しており、中古市場でも需要が高いです。

使用状態の良さも、高価買取に繋がります。
定期的に掃除やメンテナンスを行い、シミや汚れがない状態を保つことが重要です。

最後に、適切なリサイクルショップや専門業者を利用することもポイントです。
自分の地域に対応した店舗や会社を調べ、無料出張査定や高価買取が可能な業者を見極めましょう。

リサイクルショップサウスリーフでは、横浜市の他、東京エリア、神奈川エリアに対応しています。

マットレスのお手入れと掃除で高値が期待できる

マットレスのお手入れと掃除は、高価買取に繋がる要素の一つです。
具体的には…

  • 汚れやシミができた場合は、速やかに専用のクリーナーを使用して落とす
  • 紫外線消毒を行い、ダニなどの発生を抑える
  • 消臭スプレーを使用し、臭いを軽減する

これらのお手入れと掃除を継続することで、マットレスの状態が良好に保たれ、買取価格が期待できます。

マットレス買取不可の場合の対処法

マットレスの買取が不可の理由は主に、汚れやシミ、使用年数が長いためです。
その際は、行政の粗大ゴミ回収や、家具メーカーやブランドのリサイクルサービスを利用しましょう。ジモティやメルカリなどのサービスを利用することも検討してみましょう。

行政の粗大ゴミ回収の活用

行政の粗大ゴミ回収は、マットレスの処分方法の一つです。
まずは自分の住んでいる地域の粗大ゴミ回収のルールや手続き方法を確認しましょう。
多くの場合、電話やインターネットで申し込みができます。
回収までに1週間程度かかる点に注意してください。

粗大ゴミ回収には、費用がかかることがありますが、市区町村によって料金が異なります。
横浜市の場合、スプリングマットレスは2,200円となっています。

ニトリや無印良品の家具リサイクルサービス

ニトリや無印良品の家具リサイクルサービスは、マットレスを買い替える際に利用できます。
このサービスは、購入時にマットレス回収サービスを申し込むことができるため、買い替えが簡単になります。

無印良品は無料で、ニトリは4,400円で引き取りしてもらえます。

まとめ|マットレス売却でお得に買い替えを実現

マットレスを新規に購入する際は、中古市場でも需要があるブランドを選ぶことが重要です。
また、シミや汚れがつかないよう、綺麗な状態を保つこともポイントです。

マットレス買取不可の場合でも、対処法としてリサイクルショップの利用、行政の粗大ゴミ回収、家具メーカーのリサイクルサービスを利用できます。
また、友人や知人への譲渡も検討してください。

リサイクルショップ サウスリーフでも、高級ブランドをメインにマットレスの買取を実施しています。
査定は無料で実施していますので、お気軽にご依頼くださいませ。

最近のコメント

    店舗案内

    店舗案内

    リサイクル品の見積り、買取依頼まずは今すぐお電話を!

    横浜 リサイクルショップ 【サウスリーフ】

    住所:〒232-0066 横浜市南区六ッ川2-123-13 サウスMYビル1Fフロア
    フリーダイヤル:0120-439-039
    受付時間:10:00~19:00
    定休日:水曜日
    神奈川県公安委員会古物商許可証第451350006574号