家電、家具、不用品の中古買取なら横浜のリサイクルショップ「サウスリーフ」出張買取と30分査定が人気

インフォメーション

中古エアコンの落とし穴を回避!賢い購入術

投稿日:2024年01月09日

この記事では、中古エアコン購入の落とし穴を回避する賢い方法をご紹介します。
まず、中古エアコンのメリットとデメリット、新品との価格比較、機能や性能、保証やアフターサービスの違いを解説します。

次に、中古エアコン購入前のチェックポイント一覧をご紹介。信頼できる取り付け会社の見極め方やエアコンの外観・内部チェック方法、配管や電気設備の確認ポイントをお伝えします。

また、中古エアコン取り付けに必要な工事と費用についても解説。外壁や窓の状態に合わせた取り付け方法や工事費の相場、節約のコツをお届けします。

さらに、中古エアコンのメンテナンスやクリーニング方法もご紹介。定期的な自分で行う清掃方法や専門業者によるプロの洗浄サービスを詳しく説明します。

最後に、中古エアコン購入のポイントをまとめます。
この記事を参考に、賢く中古エアコンを手に入れてください!

リユースエアコン

中古エアコン購入のメリットとデメリットまとめ

中古エアコン購入のメリットとデメリットを具体的にご説明します。
まずは、メリットをからお伝えします。

  • 価格
    なんといっても中古ならではの価格が魅力です。
    年式が新しいものでも新品時の3割引も。
    3年以上経過したものは、半額近く値が落ちている中古エアコンもございます。
  • 環境負荷の軽減
    最近では環境負荷の軽減の観点から中古エアコンを選ぶお客様もいらっしゃいます。
    中古エアコンを選ぶことによりリサイクルが促進され、環境負荷が軽減されます。

次にデメリットをお伝えします。

  • 保証期間の短さ:新品に比べ、中古エアコンの保証期間が短い場合が多いです。リサイクルショップ サウスリーフでは、1ヶ月の保証が付いているので安心です。
  • 状態のばらつき:中古品の状態は個々に異なり、故障やトラブルの発生リスクが新品よりも高くなる傾向があります。
  • 取り付け工事の必要性:中古エアコンの取り付け工事に対応していないリサイクルショップも。その場合は自分で設置業社を探す必要があり、手間がかかってしまいます。

これらのメリットとデメリットを考慮し、自分に合った選択をすることが大切です。

中古エアコンって臭くないの?

適切なメンテナンスとクリーニングを実施しているリサイクルショップや中古販売店を選びましょう。
特にインターネットでの中古エアコンの購入には特に注意です。
リサイクルショップ サウスリーフでは、徹底的にクリーニングを実施してから店頭に並ぶため、安心してお使いいただけます。

保証やアフターサービスの違い

保証とアフターサービスは中古エアコンの購入において重要な要素です。
メーカーや販売店が商品の品質を保証するもので、故障やトラブルが発生した場合、無償で修理や交換を行ってくれます。
中古エアコンの場合、保証がない現状販売のケースが多く注意が必要です。
リサイクルショップ サウスリーフでは、1ヶ月の無料保証が付いています。
1ヶ月以内に動作に問題があった際は、返金させていただきます。

一方、アフターサービスとは、保証期間が終了した後も、有償で修理やメンテナンスを行ってくれるサービスのことを指します。
アフターサービスは、専門の業者が対応し、部品交換や洗浄、冷媒ガスの補充などを行ってくれます。中古で購入したエアコンでも各メーカーはアフターサービスを実施してくれるため、将来的に故障した際も安心です。
ただ、製造から10年を超えたエアコンは修理が難しくなるため、買い替えも検討する必要があります。

重要!中古エアコン購入前のチェックポイント一覧

中古エアコンの購入前にチェックすべきポイントを以下にまとめました。

  • 製造年:エアコンの寿命は一般的に10年程度。過去の製造年を確認し、寿命を考慮した上で購入を検討しましょう。
  • クリーニング状態:中古エアコンの内部クリーニングは重要。適切な洗浄が行われているか確認しましょう。
  • 保証:中古エアコンには保証が付いている場合と付いていない場合があります。保証の有無や期間を確認しましょう。
  • 取り付け工事:取り付け工事が必要かどうか、工事費用や業者の選び方も検討しておきましょう。リサイクルショップ サウスリーフでは提携している設置業社をご紹介することが可能です。
  • リモコン:リモコンの動作や電池の交換が必要かどうかもチェックしておきましょう。
  • 電気・ガス消費量:省エネ性能や電気・ガス消費量も購入前に確認しておきましょう。節約効果がある場合もあるため検討してみましょう。

これらのポイントを押さえて、中古エアコンの購入を検討することで、適切な選択が可能になります。

業者選びのポイント:信頼できる取り付け会社の見極め方

エアコンの取り付け業者選びのポイントを以下にまとめました。

くらしのマーケットやミツモアで設置業社を探すのがオススメです。

  • 施工実績:業者の施工実績をチェックし、信頼性が高いかどうかを確認しましょう。
  • 口コミ・評判:インターネットや周りの人からの口コミ情報を参考にし、実際の利用者の評価を確認しましょう。
  • 価格:見積もりや料金設定を比較し、適切な価格で工事が行われているか確認しましょう。
  • 保証・アフターサービス:取り付け後の保証やアフターサービスが充実しているかどうかも重要です。
  • 対応スピード:トラブルが発生した際の対応スピードも業者選びに影響を与えます。

以上のポイントを参考に、信頼できる取り付け会社を見極めましょう。

くらしのマーケット:https://curama.jp/
ミツモア:https://meetsmore.com/

エアコンの外観・内部チェック方法

エアコンの外観・内部チェックには以下の方法があります。

  • 外観チェック:損傷やサビ、塗装の剥がれなどが無いかチェックします。
  • 内部チェック:汚れやカビ、異常な臭いがないかチェックしましょう。
  • 部品チェック:各部品の状態を確認し、破損や劣化がないかチェックします。特にリモコンや室内機の取り付け金具など、外から見えない部分も念入りにチェックしましょう。

以上の方法でエアコンの外観・内部チェックを行い、問題がないことを確認したうえで購入を検討しましょう。

工事費の相場と節約のコツ

エアコンの工事費は様々な要素によって変動しますが、相場としては約1.5万円~4万円程度が多いようです。
エアコンの大きさや設置場所の状況に変動するため、トラブルを未然に防ぐため確認してから依頼するようにしましょう。

中古エアコンのメンテナンス・クリーニング方法

設置時には綺麗だった中古エアコンも使用にあたっては、メンテナンス・クリーニングが重要です。

  1. フィルターの掃除:フィルターを定期的に外して、ほこりやゴミを取り除く。水洗いが可能なフィルターの場合は、水で洗浄し、乾燥させた後に戻します。
  2. 室内機と室外機のチェック:動作音や異常振動がないか確認し、故障の兆候を早期発見する。
  3. 配管や電気の確認:配管の漏れや電気の不具合がないか定期的にチェックする。
  4. プロによる洗浄:メンテナンスに自信がない場合や、室内機の内部汚れがひどい場合は、業者に依頼してプロによる洗浄を行うことをおすすめします。
  5. 冷媒の補充:冷房効果が低下している場合には、冷媒の補充が必要となる場合があります。適切な量の冷媒を補充し、エアコンの効果を維持しましょう。

中古エアコンを上手にメンテナンス・クリーニングすることで、省エネ効果を維持し、快適な室内環境を長期間保つことができます。

定期的な自分で行う清掃方法

簡単に自分で行える掃除を行うことで、エアコンの寿命を延ばし、快適な空調を維持することができます。

  • 室内機のカバーを開け、フィルターを取り外し、ほこりを払った後、水洗いして乾かします。
  • 室内機の内部を掃除機やブラシで、よく目に見えるゴミやほこりを取り除きます。
  • 室外機も、掃除機やブラシで異物を取り除き、フィンやファンを丁寧に掃除します。
  • 清掃後、室内機のフィルターを元の位置に戻し、カバーを閉めます。

これらの作業は、エアコンの使用状況にもよりますが、月に1回程度実施することが望ましいです。

専門業者によるプロの洗浄サービス

カビや汚れが気になる場合は、専門の業者にエアコンのクリーニングを依頼することをオススメします。
プロの洗浄サービスは、以下のようなメリットがあります。

  • プロが行うため、徹底的な清掃と除菌ができ、エアコンの効率が向上します。
  • 気になる異音や故障の原因を特定し、修理や対策ができます。
  • 作業員が確認した状態でエアコンが正常に動作することが保証されます。

ただし、費用や作業時間がかかります。
また、悪徳業者に注意し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。
料金やサービス内容を比較し、口コミや評価を参考にすることがおすすめです。

年式が経っているエアコンの場合、保証がない前提で作業を実施するケースがあります。
私自身もエアコン クリーニングを依頼後に、センサーが壊れ修理した経験があります。
結果的に大幅な費用負担となってしまいました。

まとめ:中古エアコン購入に失敗しないように

中古エアコンは、やはり価格の安さが魅力ですが、ガス抜けや臭い、すぐに故障してしまうなどトラブルがないこともありません。
信頼できるリサイクルショップや販売業社から購入することが重要です。

また、せっかく購入した中古エアコンの寿命を伸ばすために、適切な清掃、クリーニングを実施することをおすすめします。

リサイクルショップ サウスリーフでも中古エアコンを多数取り扱っています。
安心の1ヶ月保証、徹底したクリーニングの実施しているため、安心して中古エアコンをご購入いただけます。

また、販売だけでなく中古エアコンの買取も実施しておりますので、お引越しや転勤などでご不要になったエアコンがございましたら、お気軽にご依頼くださいませ。

ご来店を心よりお待ちしております。

最近のコメント

    店舗案内

    店舗案内

    リサイクル品の見積り、買取依頼まずは今すぐお電話を!

    横浜 リサイクルショップ 【サウスリーフ】

    住所:〒232-0066 横浜市南区六ッ川2-123-13 サウスMYビル1Fフロア
    フリーダイヤル:0120-439-039
    受付時間:10:00~19:00
    定休日:水曜日
    神奈川県公安委員会古物商許可証第451350006574号